[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

背中の名札

2006/10/03(火) 22:50:14 [未分類] #


いつものように、レジの仕事をしていると、
いつものような親子連れがレジを待っていました。

お母さんは息子さんの手を、ギュっと握っています。
「もうちょっとだからね。待っててね」と言いながら。

その子は今にも手を振りほどきそうになりながらも
お母さんの力強い手からは離れることはできませんでした。

一人、二人とお待ち頂いたあと、その親子の番に。
私の勤務先では、お買い上げの品物を、
袋に詰めてお渡ししています。

袋詰めが終わり、「ありがとうございました」と言うと、
ふと、その男の子の背中にあるものが目に入りました。

「障がいがあります。ご協力ください」
そういった名札が貼ってあってあったのです。

私が見た、数十秒の中で、彼が障がいがあるということは
正直言って、わかりませんでした。
でも、お母さんは、きっとその名札が必要だと感じたから
つけていたのだと思います。

その名札をつけ、アピールすること、協力を仰ぐこと。
つまり、息子の障がいを認め、受け入れる。
お母さんが、そこにたどり着くまで、どれだけの
時間、そして、涙を流されたんだろう。
想像するのは、さほど難しいことではありませんでした。
それを想うと、涙がこぼれて仕方ありませんでした。

ちょうど、お客さんの途切れたときだったのが
せめてもの救いだったかもしれません。
レジ袋の有料化に備えましょう!スーパーでレジカゴにセットするだけキャスターレジバックエコ...
お財布にエコバッグをしまっちゃいました!0929祭10:ショッピングウォレットポーチ
エコロジーバッグで
最初の一歩を踏み出そう


あなたのお店は
始めてますか? 
マイバッグ運動


クリックぷりぃ~ず

FC2&シーサーブログランキング



design++dalu++
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

Comment


私もおっちょこっちさんの文章読んでちょっとうるっときてしまいました。

“見えない”障害をわかってもらうための、当事者の勇気たるや
相当なものだと思います。
普段何気なく発している自分の言動は相手を傷つけていることもあるかもしれないんですよね。。

当事者だけが犠牲になるのではなく、
共に歩んでいけるような社会にしたいですね。

2006/10/16(月) 17:03:16 | URL | よっち16-18 [ 編集]

よっち16-18さんへ
書きこみありがとうございました。

お母様の勇気に、泣くことしか出来なかった自分の弱さを
改めて感じさせられました。

>共に歩んでいけるような

本当ですね。手をさしのべるのではなく
手を取り合っていける社会にしていきたいですね。

2006/10/30(月) 23:24:18 | URL | おっちょこち [ 編集]


無料で使える懸賞情報紹介サイト|懸賞ジャパン

[PR]懸賞しよう10秒で応募完了!!


Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。